1日1食置き換えるファスティングはどのくらいの間隔で行うのか?

1日に1食何かに置き換えるファスティングは体には無理がないダイエットのため、長期間
気楽に行えるのが魅力です。普段の生活に無理なく取り入れることができますので、ファスティング終了後どのくらいの間隔を挟んで再開できるのか気になります。この項ではファスティングにふさわしい間隔と頻度について調べてみました。ファスティングを行う間隔を知りたい方は是非見てみてください!

 

■毎月2kgずつ減るとしたら6kg痩せるには3ヶ月必要になるけど
ダイエットで大切なのは、どくくらいのペースでどのくらい痩せたいかです。このブログで推奨しているのは無理なく痩せられる−2kgのダイエットですが、よくダイエットで効果が現れやすい3ヶ月で6kgです。リバウンドしにくい体重の限度は−3kg、3ヶ月で9kgですのでこのくらい痩せれば満足なかたも多いですよね!

 

ですので、−10kgが目標ですと3ヶ月〜半年くらいのダイエット期間になります。でも半年も食事制限するのはちょっとおすすめしません!なぜなら、食事制限⇒余計な脂肪といっしょに筋肉とかも落ちている⇒ファスティングルールにより運動もしない⇒結果的に長引けば長くなるほど筋肉は減り、燃費が悪くなる。

 

血液を新しいものにすべて入れ替えるには4ヶ月必要ですから、体調に変化が見られるのは3ヶ月ほど。が終われば運動を加える普通のダイエット法に切り替えるのが安全です!

 

■どのくらいの間隔をあけてファスティングを再開させるか?
普通絶食系のダイエットはやった期間の同じ量だけの期間を回復期にあてますので、その原理をプチファスティングにあてはめると、3ヶ月は普通の生活をしたほうが良さそうです。ですので、再開するとしたらまたファスティング終了から3ヶ月後が妥当になります。

 

★肝心なのは適正なカロリーを取り、ほどよく運動すること!

 

これが重要です!例えばあなたが20kg痩せたいのならどんなダイエットでも月に3kgが限度、だからまず内臓脂肪を落としやすい食事制限に3か月を費やし、加えて後の3か月は内臓脂肪のつぎに落ちると言われる皮下脂肪を削る「運動と適切な食事を摂る」ダイエット法に移行したほうが良いのです。
ファスティングはあくまで適切なカロリーの摂取量を覚え、使いすぎた内臓をはじめとする臓器をいたわる期間ですから、長期になれば単に体をいじめていることになります。

 

見た目や細さにこだわり急激に痩せたところで、体の必要な部分、例えば筋肉量や骨密度、髪の栄養から、皮膚の艶やかさまで失うものが多ければそれは真の意味でのダイエット成功とはいえません。なぜならダイエットは規定食という意味で美容や健康のため、ないしは肥満防止のため食事制限を行うことだからだからです。

 

健康や美容を私たちが元々持っている資本と考えるなら、その資本(財産)を引き換えに痩せたいでしょうか?それは一億あげるから腕1本ちょうだいというのと同じですよね。多分全員がNO!と答えることでしょう。健康な食事量や運動を心がければ、ひとの体は自然と適正体重に戻ります。

 

★過度なダイエットは単に体に悪いことをしているだけ。

 

案外ここが理解できていないゆえにリバウンドするひとが多いのではと思いますが、いかがでしょうか。また、わかっちゃいるけども付き合いから制限を超えて食べ過ぎてしまう人もいますよね!でも大丈夫です!!ダイエットを健康維持と考えれば、一生続けていくことはできます。気長にやりましょう!