ファスティングには運動NG?どうしてなのか調べてみた。

皆さん!ダイエット頑張っていますか?食事制限も辛いですよね!

 

ファスティングは普段食べているものを減らして内臓休ませて機能上げようぜっ!というダイエットですが、運動をしてはいけないとよく聞きます。ファスティングだけに限らず、ダイエット期間って妙にやる気になりますよね!どうせするなら体を出来るだけ動かしたい思いのかたは多いかと思います。

 

この項では、ファスティング期間中はどうして運動がNGなの?というお話と、それじゃ、
ファスティング期間中どこまでなら体動かしてOKなの?運動とまではいかないものの軽くウォーキングするくらいなら大丈夫?というお話をしていきたいと思います。いつも体をよく動かしているというワケじゃないけれどたまには運動したくなりますよね!

 

■運動はNGなワケ
ファスティングはまたの名を断食と呼び、食事を1-3回ほど抜きます。このブログで紹介しているファスティングルールは1食を抜いて置き換えドリンクを(青汁)を飲むやり方です。
・1日1食以上栄養上の理由から置き換えない。(朝食または昼食に酵素ドリンクに置き換える)
・2食は栄養の行き届いた食事をする。(ごはん、野菜の入った味噌汁、魚、漬物程度でOKです。おかずは作り過ぎないようにしましょう。)
・間食は控える。
・加糖ドリンクは控える。
・断食期間中は運動を控える。
・お酒やタバコは控える。
・食べたものはレコーディングする。(ノートに書く)

 

あくまでファスティングするのならこのくらいは守ったほうがいいかな?くらいなものですので実行する際の参考にしてみてください。

 

さて本題に戻りますが、なぜ運動をしてはいけないかについてです。20代〜30代の女性の1日の適正摂取カロリーは1500キロカロリーくらいです。1食を抜くと1000キロカロリー程度になります。

 

この代謝に必要な500カロリー分はそもそも「体内に蓄えている余計な脂肪などを代謝の燃料分に回している」状態ということです。ファスティングをしようと志しておられる方はエネルギーを補うだけの糖や出しきれてない排泄物などが体内に残っているから順番に消費していく形になります。それが内臓を適当に休ませ、体の機能がアップすることに繋がってきます。

 

体重50kgの人なら適正な減量体重は2.5kgになりますので、脂肪1kgを7000カロリーとしても14000カロリーを減らすには1日で500カロリーを食事から減らせばよい計算になります。

 

★調度1食分減らせば充分体重は落ちますよ。

 

ここでファスティング中に運動は控えたほうがいいよ!と言われているのは「体に合った減量は体重の-3パーセント」だからです。2kg〜3kgを目標に痩せるのが妥当な中、ファスティングによる栄養不足と運動によるカロリーの消費で減量しすぎになるのですね。

 

筋肉をつけて体の燃費料を上げる筋トレや有酸素運動はセットで行うことが王道なやり方とされています。筋肉を傷つけ、修復させることを繰り返す筋トレをするとしたら筋肉を修復させるだけの栄養が必要になります。それがファスティングダイエットには向かないのです。

 

そもそも食べ物を減らして内臓機能をアップするのがコンセプトのファスティングと
筋肉をつけるのに栄養を摂らなきゃならない筋トレや運動とは真逆の発想です。

 

以上の2つの理由から私は運動をする必要がない…と思います。もちろん普段の生活で体をよく使うことは大切ですけども、ファスティング期間中が終わってからにしたほうがよりリバウンドしにくく健康な体になりやすいと言えるのではないでしょうか。